おにぎり

ワインに合うチーズはこれ!

チーズと最も合う飲み物といえばやはり多くの方がワインを思い浮かべるのではないでしょうか。
しかし、チーズとワインには様々な種類が存在しています。
その豊富な種類の中からどの組み合わせを選ぶのが一番良いのか、悩んでしまう方はたくさんいることでしょう。

ここでは、どのようにしてワインに合うチーズを選べばいいのかポイントを紹介します。
ワインとこの食品の相性には原則があります。
それに照らし合わせながら選ぶことによって、相性の良い組み合わせを楽しむことができるでしょう。

基本的には、同じ原産地のものを選ぶと失敗が少ないです。
チーズやワインにはそれぞれ原産地があります。
同じ地方かあるいは近い地域のものであれば、お互いに相性の良い可能性がかなり高くなります。

ハズレを引くことがほとんどないのでおすすめの選び方です。
また、基本的にはチーズと合うワインは赤です。
もちろん、白ワインやロゼとの相性の方が良いというチーズも存在しますが、一般的には多くのチーズは赤ワインと一番合うのです。

このことはよく覚えておきましょう。
特にフルーティな味わいのする赤ワインを選ぶことで当たりを引く確率はかなり高くなります。
ワインの中でも銘醸ワインを飲む場合はチーズ選びに気をつけましょう。

過熟な種類の物とはあまり相性が良くありません。
また、匂いの強いチーズと銘醸ワインはあまり相性が良くないので気をつけましょう。
この食品の中には青カビタイプのように塩味の強いものがあります。

このチーズとは酸味のあるワインか甘みのあるワインを合わせましょう。
塩味と酸味や甘みが合わさることによって、とても美味しくなります。
この食品の中にはクリーミーで脂肪分の高いものがあります。

このようなチーズとは沈みのあるワインを合わせると良いです。
特に渋みの強い赤ワインであれば、脂肪分と上手く合わさり口の中に美味しい味わいが広がるでしょう。
このようにそれぞれのワインとこの食品との組み合わせをよく考えましょう。

Copyright(C) 2013 乳製品で栄養価が高いもの All Rights Reserved.