おにぎり

レシピの主役はスライスチーズ

スライスチーズとはチーズを薄く切ったものであり、様々なレシピに活用することができます。
コンビニやスーパーで気軽に購入することができて、レシピに使いたい場合にはとても便利な存在なのです。
まさに同じ種類の中ではレシピの主役となるのがスライスタイプであり、たくさんのレシピに含めることが可能です。

たとえば家庭内で気軽にチーズケーキを作りたいならばスライスタイプを使うとよいでしょう。
ボールにチーズと牛乳を入れて、レンジで温めればチーズケーキの元を作ることが可能です。
そこにバターや卵、砂糖といった材料を加えて、ホットケーキミックスを最後に入れることによって、チーズケーキはほぼ完成です。

あとは型に入れてキレイに焼くことによって美味しいチーズケーキを作ることができます。
スライスチーズは子供のおやつやおつまみとして活用することができます。
簡単に作ることができるレシピとしては、まずスライスチーズをオーブンで焼きます。

それに黒ごまを散らしてさらにオーブンで焼いて、最後はよく冷ますことで完成します。
簡単に作ることができて、黒ゴマ以外のものを活用すれば味の幅を広げることができるでしょう。
ぜひとも家庭で試してみてください。

チーズといえばパスタですが、スライスチーズを使ってカルボナーラを簡単に作ることが可能です。
用意するのはスライスチーズと牛乳だけです。
他にはベーコンや塩コショウ、パスタがあればカルボナーラを美味しく作ることができます。

パスタをフライパンに入れて、そこにスライスチーズを乗せて、フタをすればキレイに溶けます。
あとは牛乳や卵を入れて、素早くかき混ぜることによってソースが完成します。
このように色々と応用範囲が広いのがスライスタイプの特徴となっています。
食品に風味や味を料理に加えたい場合は、スライスタイプを用いるのが一番良い方法といえるでしょう。
自分なりのレシピを考えるのもとても楽しい作業となるでしょう。

Copyright(C) 2013 乳製品で栄養価が高いもの All Rights Reserved.