おにぎり

世界の色々な種類のチーズ

チーズは現在では世界中で愛されています。
そのためそれぞれの国が特徴的な食べ物を作り出しています。
今までに食べたことがないような国のタイプもたくさん存在しているでしょう。

その国の風土や気候といったものが反映されたチーズを出していることが多いです。
特にヨーロッパの国々ではたくさんの国が種類の物を作っていますが、それ以外の地方であってもチーズ作りをしている国はあります。
まずはベルギーのチーズを紹介しましょう。

ここにはヴュー・シメイという名前の食べ物があります。
このチーズは修道士が開発したのが始まりとなっています。
鮮やかなオレンジ色をしていて、じっくりと熟成された味を楽しむことが可能です。

ほのかな甘みがあり、きちんとコクのある味わいがします。
次にデンマークにあるタイプを紹介しましょう。
デンマークで有名なのはクリームチーズです。

デンマークが発祥であり、今では世界中で好まれています。
チーズ特有のクセがなくて、甘みがあるので子供でも美味しく食べることができます。
勿論、ケーキに利用するだけではなくて、他にも色々な楽しみ方があります。

ワインなら白と相性が良いです。
コーヒーなどと一緒に合わせることもできます。
イギリスには数多くの種類があります。

アイリッシュ・ポーターというチーズは美しい模様が入った食べ物です。
なんと黒ビールが練りこまれています。
黒ビールだけではなくて、アイスコーヒーとも相性の良いチーズとなっています。

表面がチョコレート色となっていて、ユニークなタイプです。
日本にもオリジナルのチーズがあります。
たとえば、北海道にはグランド・マ・チーズというものが登場しています。

これは北海道で作られているものであり、ミルクの香りが濃厚です。
さまざまな楽しみ方が可能な食べ物となっています。
見た目はオレンジ色であり、むっちりとした中身となっています。
このように世界には豊富なタイプがあるので、それぞれ味わってみましょう。

Copyright(C) 2013 乳製品で栄養価が高いもの All Rights Reserved.