おにぎり

おにぎりの具にチーズ?!

おにぎりの具としてチーズを使用すると聞くと驚く人が多いかもしれません。
このような料理を食べたことが無いという方もいるでしょう。
しかし、最近はコンビニなどで今までにないおにぎりがたくさん登場しています。

その中にはチーズを使ったおにぎりも存在するのです。
意外とごはんとこの食べ物との相性は良いのでそれほどおかしな味になることはありません。
ここではおにぎりとチーズをどのように合わせれば良いのかを紹介しましょう。

用意するのはご飯と塩昆布、スライスチーズ、のりです。
まずは炊きたてのごはんに塩昆布を入れてよくかき混ぜてください。
巻きすを用意して、その上にサランラップ、海苔、ごはん、チーズの順番で乗せましょう。

そして、巻きずしを作るようにして手前から半分に折りましょう。
そして、上側にある海苔の端っこを下へ折り込んでください。
そして、ラップでくるんでそのままにしておきましょう。

こうすれば簡単にチーズおにぎりが完成します。
塩昆布とこの食べ物との相性が絶妙であり、美味しく食べることができます。
小さな子供には最適です。

次に紹介するのはチーズとおかかを合わせたおにぎりです。
用意するのはあたたかいご飯とチーズ、かつおぶし、しょうゆです。
まずはチーズを角切りにしてください。

そして、チーズとかつおぶし、しょうゆを混ぜましょう。
そこにご飯を加えてさらに混ぜ込みます。
そして、よいところでおにぎりをにぎりましょう。

味がうすい時にはしょうゆを足してください。
おにぎりができたら最後にのりを巻いて完成です。
このようにものすごく単純なレシピですがとても美味しいです。

厚みのある物を使用すると上手くいきます。
ほうれん草とこの食べ物を合わせておにぎりを作ると上手くいきます。
用意するのはほうれん草とご飯、チーズ、顆粒ダシ、しょうゆです。

これをすべて混ぜあわせれば出来上がります。
とても簡単です。
しかも美味しいのでぜひとも作ってみてください。

Copyright(C) 2013 乳製品で栄養価が高いもの All Rights Reserved.