おにぎり

ブルーチーズを使った簡単レシピ

ブルーチーズとは青カビのチーズのことです。
独特の味がするので、一度好きになれば病みつきになってしまう方が多いです。
この食べ物クセもある分、はさまざまなレシピに加えることができるので、色々な美味しさを味わうことができます。

ここでは、ブルーチーズを使った美味しいレシピを紹介しましょう。
家庭で簡単に作ることができるものばかりです。
まずはゴルゴンゾーラソースです。

ニョッキにかけたり、パスタと混ぜることで美味しく食べることができます。
用意する材料としてはゴルゴンゾーラチーズとパルメザンチーズ、生クリームと塩コショウ、ナツメグパウダーです。
まずは生クリームを鍋に入れて沸騰させましょう。

そして、ゴルゴンゾーラチーズとパルメザンチーズを入れます。
これをなめらかな状態になるまでじっくりと混ぜます。
そして、塩コショウやナツメグで味付けをしましょう。

これによって、レストランで食べることができるような美味しいゴルゴンゾーラソースの完成です。
香りが強い分、サラダと合わせても美味しいです。
ここでは大人の味わいがするサラダを紹介しましょう。

用意するのはグリーンサラダとオレンジ、ブルーチーズ、バルサミコ酢、砂糖、オレンジ果汁です。
まずはオレンジを切りましょう。
そして、ボウルの中に自分の好きなグリーンサラダとオレンジを加えてください。

そこにブルーチーズを小さくちぎったものを加えましょう。
その後は、フライパンを準備してそこにバルサミコ酢と砂糖を加えてください。
砂糖が溶けたらオレンジの絞り汁を加えて混ぜあわせればソースの完成です。
これをボウルに入ったサラダにかけて、混ぜあわせれば完成です。

このように色々なレシピの中にブルーチーズを加えてあげれば、味がとても美味しくなります。
さまざまなレシピを試してみることによって、自分の好みの食べ方を追求しましょう。
また、自分でオリジナルのレシピを考えだすことによって、さらに楽しめるようになります。

Copyright(C) 2013 乳製品で栄養価が高いもの All Rights Reserved.