おにぎり

おいしいチーズフォンデュの作り方

チーズ料理には色々な種類があります。
その中でもチーズの良さを最大限に活かしているものとしてチーズフォンデュが存在します。
この料理を好きな方はたくさんいるでしょう。

様々な野菜やバゲットなどをチーズとからめることによって、美味しく食べることができるのです。
色々なレシピを楽しむことも可能であり、チーズフォンデュというのはとても奥の深いものです。
レストランなどに行かないと食べることができないと考えている人は多いのですが、実は気軽に自宅で作ることができます。

ここでは作り方を紹介します。
まずはチーズを用意しましょう。
それを細かく切ります。(これはが溶けやすいようにするためです。)

そこにコーンスターチをまぶしておきましょう。

その後は、フォンデュ鍋を用意します。
そこににんにくの切り口をこすりつけることによって、香りをつけましょう。
その後はワインを入れて、火をかけます。
アルコール分はしっかりと飛ばしておきましょう。

沸騰しだしたら中火にして、チーズを入れます。
チーズは数回に分けて少しずつ入れていきましょう。
そして、丁寧に溶かしこむことが大切です。

仕上げにナツメグやコショウなどを加えれば完成です。
後は、卓上コンロなどで温めながら、食卓で美味しく召し上がりましょう。
野菜やバゲットなどをからめながら食べると美味しいです。

チーズフォンデュに関してポイントとなる点をいくつか説明しましょう。
上述のレシピではワインを加えていますが、お酒の弱い方や子供が食べる場合は牛乳に変更した方が良いでしょう。
ナツメグに関しては香りづけをするために入れるので、無くても構わないです。
バゲットを用意する場合は皮をついたままにしておきましょう。

そうしておけば鍋の中でパンを落とさずに済みます。
チーズフォンデュは長く保存しておくものではないので、調理したらすぐに食べ始めると良いでしょう。
食べる時には底からかき混ぜるようにして食べると、鍋底を焦がさないようにできます。

Copyright(C) 2013 乳製品で栄養価が高いもの All Rights Reserved.